大阪総合カイロプラクティック学校豆知識

カイロプラクティックの代表的なテクニック

日々仕事や家事、育児に明け暮れていると体に負担をかけ続けてしまい、様々な不調をもたらしてしまいます。そんなときに利用するのが整体やカイロプラクティックです。

多くの方が利用するようになったので、国内でも整体やカイロプラクティックなどの健康的な体づくりをサポートする場所が増えてきています。


カイロプラクティックと一口に言っても様々なテクニックがあります。こちらではテクニックの種類についてご紹介いたします。


・ディバーシファイド・テクニック

一般的なカイロプラクティックとしてイメージされやすい、 初歩的な技術です。

体をひねって骨のゆがみを矯正するような大雑把な施術法が多く、骨の音が鳴る場合も多いです。


・SOT(仙骨後頭骨テクニック)

体の歪みは脳や脊髄を結んでいる神経の硬膜に影響を与え、脳脊髄液の流れが滞ってしまうと考えられています。それにより体に様々な不調をもたらします。

クサビ形のブロックに体重をかけることで矯正していくソフトなテクニックです。


・トムソン・テクニック

このテクニックは降下装置機能がついた専用のベッドを使って行われる施術で、頭部・胸部・腰部・骨盤部を寝かしたまま素早くスラストすることで各部を矯正していきます。


・ガンステッドテクニック

椎間板の変位によって骨の歪みが生じると考えられているので、椎間板に強い瞬発力を加えることで歪みを矯正していきます。 難易度が高い技術で、施術方法もダイナミックなテクニックです。当学校の根幹の技術ですが、関節のロックをとって同時の椎間板のデスクラインに沿って制御されたスピードをもっておこないます。  難しそうに感じるとおもいますが、当学校は長年の養成ノウハウがありますので、難しいことをシンプルにわかり易くっ指導しますので、女性または非力の方でも、十分 修得できます。


・四肢のテクニック

肩・膝・股・手・足などの関節の可動域を調べて矯正していく施術法で、肩の脱臼などの際に用いられることが多いテクニックです。


このように、カイロプラクティックには様々な種類があります。カイロプラクターを目指したいと考えている方は、このテクニックを学び多くの知識と技術を手に入れてください。


当学校は、ガンステッドテクニックや四肢のテクニック、トムソン・テクニックなどが学べるカイロプラクターの養成学校です。

短期修得型の集中合宿も開講しておりまして、一般の方は21日間、経験者や有資格者は16日間合宿を行うことで本格的なカイロプラクティックを学ぶことができます。 期間分割も相談いたします。

カイロプラクティックの専門校を探しているのなら、ぜひ当学校へご連絡ください。

豆知識一覧

オススメメニュー