大阪総合カイロプラクティック学校豆知識

カイロプラクティックと整体の違い

カイロプラクティックと整体はどちらも手技によって行われる施術なので、似ていると感じている方も多いと思いますが、根本的には全く異なります。

そこでこちらでは、カイロプラクティックと整体の違いについてご紹介いたします。


・整体とは

以前は、東洋医学によって伝えられた経路やツボへの刺激を元にした施術法のことをまとめて整体と呼んでいました。しかし現在の日本では整体の定義はなく、施術法も様々です。

筋肉をほぐすことを目的としている所が多いので、リラクゼーションや体に癒しを与える方法を行う場合もあり、またストレッチや負荷をくわえた運動療法なども最近はふえています。

痛みが生じる箇所に直接刺激を与えて体に働きかけるので、即効性がある場合もありますが、その痛みの原因を解消しているわけではありませんので、何度も通いながら継続的に緩和していきます。


・カイロプラクティックとは

米国から伝えられたカイロプラクティックには明確なコンセプトがあり、全身に張り巡らされている神経の圧迫を改善することで自己治癒力を高めて体の不調を緩和していく施術を行います。

痛みや不調の原因となっている骨の歪みを見つけて施術することで、骨のバランスが整い神経の圧迫が緩和されて十分な生命エネルギーを全身に行き届かせることができるのです。

施術の時間も15分や30分、60分など様々です。原因追求をしてから施術を始めるので、短時間でも症状を軽減することができます。

また、カイロプラクティックといってもテクニックも幅広くありますし、機械類を使用して行う施術もあります。


このようにカイロプラクティックと整体は似ているようで実は全く異なるコンセプトを持った手技なので、独立開業などを行おうと考えている方は、まずその違いをしっかりと認識しておくことがとても大事なポイントです。


・ストレッチ運動または整体とは・・・カイロと運動療法を同時におこなってはならない。

筋肉組織に圧を加え関節周辺の筋肉をひきのばす療法がメィンの療法ですが、これらによって関節が矯正されることはありません。 関節サブラクセイションがとれることはありません。

このようにカイロプラクティックと整体は似ているようで実は全く異なるコンセプトを持った手技なので、独立開業などを行おうと考えている方は、まずその違いをしっかりと認識しておくことがとても大事なポイントです。カイロにより関節に可動性が改善されたところへ、運動などの付加を加えると関節は痛められることが多い。

また歪みが増幅されることがある。この前後を変えても同様である。このことは大事なことである。ストレッチ運動では姿勢矯正、骨格矯正はできないのです。

カイロをおこなってから3日ぐらいしてから運動はおこなえるのです。運動とカイロは全く別の療法なので、それぞれ専門のところを選んで施術にのぞんだ方がよいとおもえます。


本格的にカイロプラクティックを学びたいのならカイロプラクターの専門である当学校へ足をお運びください。

創立26年の信頼と実績のある学校ですし、自由出席制の短期修得可能なシステムもご用意しております。また、集中合宿なども行っているので、評判も良く多くの生徒が通っています。

専門学校に通う際に最も気になるのがやはり学費です。こちらでは学費の一覧を載せておりますので、どのようなコースを受けたいのか考えた上で確認してから申込みをするのもおすすめです。

豆知識一覧

オススメメニュー