大阪総合カイロプラクティック学校豆知識

とっておいて損はない一生の資格や技術

経営が安定していると思われている企業でも、不況になって経営が悪化してしまうと、倒産してしまったり働いている社員が解雇されるということに陥ってしまいます。そんな不況のあおりに影響されないためには、転職が有利な資格や技術を身につけておくといいでしょう。 ここでは、転職するために持っておきたい資格や技術を紹介したいと思います。


・看護師

医療系の仕事は国家資格を取得しなければ就くことができないものがほとんどで、専門性が高い職業となっています。そのため、資格を持っておけば転職に有利になります。その中でも看護師は慢性的に人材が不足しており、常に需要が多いのが特徴です。会社を退職した後、看護の養成学校に入って看護師を目指す30代の女性もたくさんいます。


・保育士

保育園の増設が求められている現代では、保育士の需要も高まってきています。認可保育園や民間保育園、また、企業の託児所など働ける場所はたくさんあります。保育士になるためには、大学や短大、専門学校で学んで国家資格を取得する必要があります。


・介護系の資格

これから高齢者の人口が増えると考えられており、介護職の需要もさらに増えてきます。研修を受講することでホームペルパーの資格を取得することが可能であり、取得することで、特別養護老人ホームやデイサービス施設などで働くことができます。 体力が必要。


・電気工事士

今後もオール電化や太陽光発電の需要がどんどん高まってくると考えられるので、電気工事士の資格も有利になるでしょう。

建物を建てるとき、改修工事、電気のメンテナンス工事なども電気工事士が必要になるので、働ける場所を幅広く選べるでしょう。


・カイロプラクティック

一生働ける技術として、カイロプラクティックがあります。日本では民間療法として捉えられていますが、技術を習得して腕を磨けば、独立開業が可能でいくつになっても働くことができます。


当学校では、高度な技術と言われているガンステッド技術を中心とした、アメリカ式のカイロプラクティックを学ぶことができます。1年間じっくり学んでいく実践コースから、6ヶ月、短期修得に向けた集中合宿もあります。本格カイロプラクターを目指すなら当学校で学んでみませんか。スーパースター的卒業生を数多く輩出し続けています。 約半数の方が有資格ですが、全くの初心者のかた、女性、体力のない方でも、当学校は永年のノウハウがありますので大丈夫です。

豆知識一覧

オススメメニュー